プロフェッショナルインタビュー

PROFESSIONAL-INTERVIEW

アプリケーションスペシャリスト

SOLTYクオリティのソリューションサービスで顧客満足を感じています

クラウドソリューション統括部 T.K

クラウドソリューション統括部
アシスタントマネジャー
T.K
2014年 新卒入社

現在の主な仕事

会社の基幹となる人事給与システム、社員が日常使用する勤怠システムなど、会社を運用していくうえで欠かせないシステムの導入、開発を行っています。実際にお客様先で打合せを行い、現行の業務と新たに導入するシステムとのFit部分、Gap部分を明確にし、Gap部分の溝を埋めつつ、より効率的な運用が行えるようシステムの導入を行っています。具体的な仕事内容は、お客様の現行業務分析や整理、新運用方法のご提案、カスタマイズ(開発)、導入システムの操作説明など、お客様がシステムを導入し業務改善を推進していくための全般的なサポートを行っています。

アプリケーションスペシャリスト仕事風景

印象に残っているエピソード

1年目の頃に担当していたお客様より、既存のシステムでは対応できず手動で行っている業務を、新システムではシステム内で自動化できないかというご要望を受けました。そこで、社内に今回導入する新システムの検証環境を構築して検証を重ねた結果、現行の作業を大幅に軽減できる運用案を見出すことができました。新たな運用案をお打合せにてお客様にご提案した結果、お客様に大いに喜んでいただき達成感を得ることができました。

SOLTYを選んだ理由

IT業界(SE職)の会社説明会に行くと、大半の会社では、入社1~4年目までは開発やテストなどの下流工程に携わり、その後、一部の人だけ上流工程に関わっていくというのが一般的な流れでした。しかし、SOLTYでは、「入社後早い時期に上流工程から下流工程まで一通り経験し、自分に合った働き方を見つける」というスタンスで臨めるため、早くから様々な仕事に携わることが可能であったことがあります。私の場合、入社3ヶ月で客先での打合せから開発・テストまで、先輩社員のフォローの元、経験することができました。その結果、自分に合った仕事、身に付けていきたい能力・知識など、今後の方向性を早い段階から認識することができていると思います。

今後の目標

現在は4年目になりますが、各プロジェクトにおける私の役割は、主担当という立場で活動させて貰っています。今後はプロジェクト全体を管理するプロジェクトマネージャとして、より高度な立場でお客様と関わり、活躍していきたいと思います。また、商談にも積極的に関わっていき、自社商品のWiMS/SaaSを中心に、より多くの企業の業務改善に関わり、次のビジネスに繋がるような良い関係を築いていきたいと思っています。

プロフェッショナルインタビュー

PROFESSIONAL INTERVIEW

インタビュー
インタビュー
インタビュー
インタビュー
インタビュー
インタビュー

▲TOPへ戻る