プロフェッショナルインタビュー

PROFESSIONAL-INTERVIEW

デジタルプロダクト統括部
システムコンサル
Y.I
商学部卒
2005年新卒入社

システムスペシャリスト

自社商品「WiMS/SaaS」導入までの一連の業務を担当しています

現在の主な仕事

自社商品「WiMS/SaaS」の導入支援をメインに行っています。
お客様が現在使用しているシステムで不便な点や改善したい点、今後の業務方針などをヒアリングしながら、よりお客様にとって使いやすい満足感のあるシステムを導入することを目標に、話し合いを重ねていきます。ヒアリングをする中で、WiMS/SaaSに備わっている元々の機能がお客様の業務に合わない場合には、“どのようなシステムであれば使い勝手が良いのか”など、システムユーザーの声を聞きながらお客様に合った機能を新たに開発します。
提供するシステムが出来上がったら、テストフェーズに移ります。お客様に実際のデータを入力して頂き、チェックして問題がなければ最終的に本稼働を迎えます。
本稼働後も業務上の問題点や改善点をお客さんと話し合いながら、アドバイス等も交えて、業務運用での導入効果のアップを図っていきます。
私一人でプロジェクトを進めることもありますが、大きなプロジェクトや開発する範囲が広くなる場合は複数人でチームを組んで進めています。

印象に残っているエピソード

たくさん時間をかけて導入支援や開発を行ったシステムをお客様に使っていただけた時は毎回嬉しいです。本稼働前はとても忙しくなることもありますが、無事に本稼働を迎えると、それまでの苦労が報われる感じがします。忙しいときでも、時間を見つけて飲みにいったりする、プロジェクトの一体感が好きです。また、お客様とも関わる時間が増えることによって、仲が深まって飲みに行ったりしたことも印象に残っています。

SOLTYを選んだ理由

自分の力が試せる環境のある中小企業をメインに就職活動を行っていました。いろいろな会社を見た中で、当時設立9年で社長(現在は会長)が自ら説明会を行っている会社がSOLTYでした。説明会で社長が語るビジョンが私の目標と一致していたため、入社を決めました。説明をしている社長の姿が、とても魅力的だったことも印象に残っています。
社長が説明会に出ていたのは私が入社当時のことで、現在は役員が担当しておりますが、皆さんもぜひSOLTYにチャレンジしていただき、役員や社員と会って直接お話して欲しいと思います。

今後の目標

一生懸命働いた分が評価に繋がる点です。裁量労働制のため、自分の裁量である程度のスケジュールや業務量を決めることが出来ます。働けば働くほど、評価が賞与という目に見える形で現れるので、大変な時期や辛い期間を乗り越えて良かったと思いますし、これからも仕事を頑張ろうと思うことができます。

プロフェッショナルインタビュー

PROFESSIONAL INTERVIEW

アプリケーションスペシャリストインタビュー
コンサルサービススペシャリストインタビュー
システムスペシャリストインタビュー
ソフトウエアデベロップメントインタビュー
内部統制スペシャリストインタビュー
プロジェクトマネージメントインタビュー

アシスタントインタビュー

ASSISTANT INTERVIEW

自社商品ソリューションインタビュー
ITコンサルタントインタビュー
ソフト開発エンジニアインタビュー

▲TOPへ戻る