プロフェッショナルインタビュー

PROFESSIONAL-INTERVIEW

システムスペシャリストインタビュー

システムスペシャリスト

財務会計業務の効率化&経営戦略支援を目的とした業務パッケージの導入を行っています

コンサルティング統括部 システムスペシャリスト T.N

コンサルティング統括部
システムスペシャリスト
T.N
SuperStream-NX Specialist
2011年 新卒入社

現在の主な仕事

現在、お客様の会社の経理部門向けに統合業務パッケージ(ERP)のシステム導入支援をしています。
SOLTYでの導入支援は、「業務要件の分析・定義⇒システムのSET UP&プログラミング⇒動作テスト⇒本番稼働(サポート)」と上流から下流の工程まで全て一貫して行う為、 業務要件定義では経理業務最適化に向けた提案力、ERPパッケージの知識、システムのSET UP&プログラミングの知識、本稼動後のサポートでは各企業の経理業務の流れを把握した上での課題解決力といった幅広い能力が必要となります。
これまで様々なお客様に対してシステム導入支援を実施してきましたが、それぞれの業種によって異なる業務があり、日々新しい発見があります。 これらの発見は自分自身を大きく成長させてくれたと実感しており、次のプロジェクトではより次元を上げたサービスを提供できるという自信になっています。 やはり実務での体験の積み重ねが自分の成長につながっていると感じることは、大きな喜びになります。

システムスペシャリスト

印象に残っているエピソード

一番嬉しかったことは、自分を頼りにしてくれるお客様ができたことです。
私は1年目は社内での仕事が多く、あまりお客様と接する機会が無かったため、関わりがあるのは上司や先輩社員の方々だけでした。 ですが2年目以降は、上司とお客様のもとに赴き打ち合わせをするという事が多くなり、社外の人たちとの関わりが増えてきました。 社外の人と関わる際はミスをしないよう細心の注意を払うため、緊張の日々でしたがお客様と徐々に打ち解けてきて、信頼関係もできています。 今ではお客様からの問い合わせが上司ではなく自分に来るようになりました。これは自分を頼りにして指名してきてくれているのだと感じ、大変嬉しく思います。

SOLTYを選んだ理由

当社の特徴としては、独立資本であり、比較的若いメンバーの会社であることだと思います。 私は大手企業のように(一概には言えませんが)、年齢が上がらないと昇進ができないような年功序列型の環境は自分自身我慢できないと思い、 個々の能力に見合った評価をしてくれる風土の会社を探していました。また大学時代に会計を学んでいたため、会計知識を活かせるような専門性のある業務に携わりたいという気持ちがありました。 SOLTYは自分の選択条件としていた、この二つのポイントを満たしていたのが決め手になりました。

今後の目標

今後の目標としては大きく2つあります。
1つ目の目標は若手メンバーへの教育に力を入れ、導入支援サービスを若手メンバーがリーダーとなって実施できるようにする事です。 当社は数多くのお客様に対し導入支援を実施して得たノウハウがあります。 このノウハウをもとに若手メンバーの育成を進めて、より多くの企業にクオリティの高いサービスの提供をしていきたいと考えています。
2つ目の目標は商談スキルのアップです。 現在までは直属の上司や営業メンバーの提案力により受注となったお客様へのサービス提供がメインでしたが、今後はこれまでの自身の経験値を活かしたお客様毎の最適な提案を行い、自身の力で商談を成功させていきたいと考えています。自ら提案を行ったお客様へサービスを提供しプロジェクトを成功に導くことは、達成感がひときわ大きく感じられると思います。

プロフェッショナルインタビュー

PROFESSIONAL INTERVIEW

インタビュー
インタビュー
インタビュー
インタビュー
インタビュー
インタビュー

▲TOPへ戻る