夏季インターンシップレポート

『募集時の説明』

夏季インターンシップ 2022
デジタルトランスフォーメーションを加速する
クラウド/SaaSとコンサル体験
【日程】
第1回:2020年8月24日~28日
第2回:2020年9月07日~11日
各日程10:00~18:00
(初日のみ13:00開始)
【会場】
ソリューション・アンド・テクノロジー 別館会議室
【概要】
大企業を中心に、デジタルトランスフォーメーション推進を支援する当社は、人事・会計システムコンサルテーションでの専門性と最新のテクノロジーで、マーケットへベストなデザインのソリューションを提供しています。 特に人事・経理業務システムをクラウドサービスとして提供する自社ブランド「WiMS/SaaS」においては、お客様のニーズの本質を追求するコンセプトで企業のデジタルイノベーションを推進。また、カスタマーサクセスを中心に据えたエクスペリエンス思考で新たなニーズを生み出す商品戦略を大切にしています。

マーケットの期待と信頼を獲得し続ける当社のビジネスを体験してみませんか?
トップ企業での選定が加速する「WiMS/SaaS」のソリューションサービスを、学生の皆さんがシステムコンサルタント、システムエンジニアやプロダクトマネージャの視点に立って顧客へ提供する一連のJOBプロセスをプログラムに編んだ内容を予定しています。 アクティブなビジネスステージで活躍中のコンサルタントやITエンジニアの社員達が講師を務めますので、実務レベルの体感を期待いただけます。

具体的には、商品企画、顧客へのプレゼンテーション、業務変革をシステム活用で実現するための業務要件分析、システムデザイン~セットアップ、ユーザー指導etc.
そして最終的に、顧客が運用中のサービス等を理解して、この一連の流れの中から個々の学生の皆さんが自らのITサービスでの適職度などを感じ取れることを目的とします。

それではレポートスタート♪


作成:採用担当 久能

\ドキドキの/

1日目

初日ということもあり、みなさんとても緊張した面持ちでしたが、 開始してすぐの『自己紹介』の時間では みなさんの学んでいることや趣味、意気込みなどを明るく元気にお話してくださいました。 私も同じ趣味の方がいて、とても嬉しかったです!

【グループワーク】
デジタルシフトの“今”
求められる業務システム
#テクノロジーの進化と
活用を考える

『オンプレミス』と『クラウド』の比較や業務システムについての講義後、「クラウドの利点は何か?」について考えるワークを行っていただきました。

【グループワーク】
WiMS/SaaSプレコンサル

自社商品「WiMS/SaaS」について、導入を検討しているお客様へ提案を行い、契約成立までの流れを体験していただきました。

【参加者コメント】
コンサルタントという職業は、その分野の知識のみならず、顧客のニーズや問題点を引き出すコミュニケーション能力も必要だと感じました。 (学部3年・理系)

\SOLTYの自社商品をお客様に提案してみよう/

2・3日目

【講義】
コンサルティングの実例紹介

コンサルの知識や、『営業』と『コンサル』の違いなど、プロジェクトの実例を交えながら紹介いたしました。

【グループワーク】
プレゼンテーション研修

プレゼンの本質は何か、プレゼンを行う際に大切な『提案書』の作成方法、発表のコツについて等の講義後、「WiMS/SaaS」を使って、お客様の課題を解決する『決め手』を考え、プレゼンしていただきました。

【グループワーク】
WiMS/SaaSイニシャルサービス

『参加者のみなさんがSOLTY社員』『SOLTY社員がお客様(人事部長)』という役で、お客様の課題を解決するための要件定義を疑似体験していただきました。それぞれのチームでどうしたらお客様の課題をより良く解決できるか、みなさんとっても真剣に考えていました!

【参加者コメント】
ヒアリングでどんどんお客様の要望や課題が出てきて、商品を提案するのにとても苦労した。実際のビジネスだともっと細かいのだろうと感じた。 (学部3年・理系)

【講義】
カスタマーサクセスと
サブスクリプションモデル

みなさんも馴染みがある「サブスクリプション」のビジネスを進める上で大切な考え方や、カスタマーサポートのポイントについてご説明しました! クイズ等も交えたとてもイメージしやすい内容でした!

2・3日目は『ヒアリング』や『要件定義』など、実際の現場に近い形のワークをメインに行っていただきました。 実際にお客様役のSOLTY社員を目の前に自分たちの考えを提案するので、緊張感に包まれていました。 「緊張します…!」という声がたくさん聞こえましたが、みなさんSOLTYの社員になりきって、堂々と提案をしていて、とてもかっこよかったです☆彡

\開発体験/

4日目

【グループワーク】
System Architect

まずは設計→開発→テストの流れを学び、その後、各グループで実際にプログラミングを行っていただきました。 全員がプログラミング未経験の文系チームも他のチームに負けない出来上がりでした!!

【参加者コメント】
プログラミングを初めて経験しましたが、各機能毎に詳細な仕様書が存在し、実際に形にするのはとても難しかったです。 (学部3年・文系)

参加前からとても楽しみにしていたという声が聞こえるほど人気の高かった『プログラミング』! 私はプログラミング経験が全くないので、 一つ一つが動いていくごとに「おぉ~」と声を上げてしまいました! グループごとの個性が出ていて、どのグループもとても素敵な出来栄えでした。

\ついに最終日/

5日目

【講義】
ITサービス業界における
キャリアビジョン/スキルアップ

役員2名と若手社員の計3名でパネルディスカッション形式で、学生さんにも参加しながら、IT業界におけるキャリアについてお話しました。

【グループワーク】
WiMS/SaaS Next Stage
#AI/RPA活用による
トレンド&ソリューションを体験

リアルな『SOLTYの新入社員の悩み』をAIやRPAを使って解決する提案を行っていただきました。 これからの未来、みなさんが本当にAIやRPAを使って様々な悩みを解決する日も近いかも!?

初日の緊張感が嘘のようなリラックスした雰囲気で迎えた5日目。 学生の立場からは少し想像しづらい『新入社員の悩み』 と 『AI/RPA』で悪戦苦闘している姿も見られました。 しかし、最後の発表は5日間の集大成として、とても堂々と自信に満ち溢れていました♩ みなさんの成長した姿を感じることが出来て、私も嬉しかったです!

5日間、お疲れ様でした!


参加者コメント

~インターン終了後アンケートより~

グループ内での意見をまとめるときの時間管理等が難しかったです。(学部3年・理系)

他の学生の発表を見て、全く違う考え方や工夫もできるんだと、とても貴重な考えを学べました。(学部3年・理系)

とても練られたプログラムで、ITサービス業界の様々な職務を学ぶことが出来ました。(学部1年・文系)

講義からワークショップまで様々な経験が出来たので、他のインターンシップより深く学ぶことが出来ました。(学部3年・文系)

オンラインのインターンが多い中で貴社のように対面でインターンを体験できたのは、非常に貴重でした。(学部3年・理系)

チームでのワークショップでは、自分の立ち回りを考える事の大切さを実感しました。(学部3年・理系)

参加者

青山学院大学(経) 、お茶の水女子大学(理)、慶応義塾大学(理)、埼玉大学(工)、芝浦工業大学(工)、昭和女子大学(国)千葉工業大学(情・工)、筑波大学(情報)、東京電機大学(工)、日本大学(理・生)、法政大学(経・人・情)、武蔵野大学(文)、明治大学(情・理・総合数理)、早稲田大学(社)

連絡先

住所:〒102-0081 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル8F
電話:03-3222-0201(採用係宛)

▲TOPへ戻る