働き方改革への取り組み

社員一人一人が活躍するためのステージづくり

SOLTYは、創立以来一貫して「社員を信頼し自主性を重んじること」「個々の社員が活躍するためのステージづくりに注力すること」を重視してきました。
新型コロナ感染症の広がりにより、世界中が従来の就業形態を大きく変えて事業を継続しております。当社も緊急事態宣言時にはテレワークのウェイトが90%を超えた勤務で対応し、宣言解除後の“withコロナ”のニューノーマルでは40%~70%を目標としています。 こうした大きな変化においても、「自主性を重んじる」裁量労働制のステージで培われた社員の仕事ぶりに変わりはなくテレワークでの問題となり易い生産性はキープされており、評価においても従来と同様に行えることが確認されています。
今後も、社員一人一人が主役である事には変わりなく、仕事の就業スタイルも自主的に選び、家庭においても生き生きと活躍する企業風土づくりを目指し、効率的で柔軟な働き方を支援していきます。

▲TOPへ戻る